emsマシンの選び方!emsトレーニングでダイエット効果

emsマシンの選び方!emsトレーニングでダイエット効果

EMSトレーニングで綺麗に痩せる?筋トレしなくていいの?

EMSトレーニングで綺麗に痩せる?筋トレしなくていいの?

肌の露出が高くなる季節、夏。

誰もが、楽して痩せたい!と思うものですよね。

しかしながら、面倒な運動や筋トレはなかなか続かないと言う人も多いはず。

そこで、最近よくEMSマシンのCMや広告でダイエットをうたっているのを目にしますが、本当にダイエット効果があるのでしょうか?

また、どのように使えば効果的なのか?
色々疑問はあります。

EMSとは…

筋肉は通常、脳から信号が送られる事で動きます。

EMSは脳から信号が送られるのを短縮し、電気刺激によって筋肉に直接信号を送り、運動させるテクノロジーなのです。

もともとは、体のリハビリや痛みをとる医療用として開発されたのですが、近年ではプロスポーツ選手のトレーニングに採用されています。
クリスチアーノ・ロナウド選手が有名ですよね。

EMSのメリット
普通のトレーニングでは息が切れるような高強度の負荷をかけないと刺激できない速筋に対して、低い負荷でも選択的にアプローチできるので、見た目の変化が現れやすいです。

しかも、通常の運動では鍛えにくい体の奥の筋肉(インナーマッスル)を鍛えるにもEMSは効果的です。

また、自分の時間に合わせて使用でき、家事の合間やテレビを見ながらなど『ながらダイエット』にもいいですよね。

今や、薄型軽量・コードレスタイプなどの器具もあり場所を選ばず使用できるので便利ですね。

EMSのデメリット
見た目の変化が現れやすい一方、使う器具によっては電流の痛みを感じる物もあります。
決められた使用時間を超えてしまうと、筋肉疲労を起こす恐れがあり、部位によっては使用できません。
しかも、継続的に使わないと筋肉が落ちます。
また、使うジェルやシートで肌がかぶれたりする事もあるので、敏感肌の人は注意が必要です。
ジェルなど消耗品の料金がかさむ事もネックですね。

EMSは電気刺激によって筋肉を動かす事で腹筋やウエストのくびれができ、普段はあまり使わない二の腕の筋肉などを鍛える事も出来ます。
また、筋肉を付ける事で代謝もアップするのでダイエットに効果的と言えるかもしれません。
しかも、着けたり貼ったりと簡単に使用できるのも魅力的ですよね。

ただ、背中など電気を流すには危険な部分には使用出来ないのと、やはり、綺麗に痩せるには食生活も大事なのでEMSマシンだけでは全体的に痩せるというのは難しいですね。

EMSのメリット・デメリットを踏まえた上で、EMSマシンの特性を活かしつつ上手く使い分けながら筋トレをする事が綺麗に痩せるポイントですよ。

◆EMSマシンも種類がいろいろなので、自分にぴったりなものを選ぶといいです。

以下に表にしていますので参考にして選んでください。

u


*共通案内*
口コミで人気のEMSマシンのまとめ表。
今のあなたにぴったりなのを選んでください
商品名 公式サイト 形や使い方 特徴 価格帯
スリムパッド スリムパッド 貼るだけパッドタイプ 男女OK!充電式のパワフルな刺激 お腹、二の腕、太ももケアセットで約37966円
パーフェクト4500HOT 男も女もモテモテ必至!?見惚れる腹筋、モデル美脚!メリハリボディは今すぐクリック! 貼るだけパッドタイプ 男女OK!中周波使用!本格トレーニング向け 約15万円
ボニックプロ ボニックプロ 1回5分手動 女性向け!暖かい!キャビテーションつき!防水加工・充電機能で人気 約2万円

 

タグ :  

シックスパッド パーフェクト4500 ボディカル ボニック 比較

この記事に関連する記事一覧